もも、ひゃんブログ

2012年9月10日

抜け毛のサプリメントと副作用

Filed under: サプリメント — タグ: , — ブログ @ 10:51 AM

抜け毛で悩む人はとても多く、今ではさまざまな薄毛対策商品やサプリ、育毛剤などが人気となって販売されています。いずれも売行きを伸ばしています。頭髪を育てるために使われていたミノキシジルによる体の不調など、時には健康状態に予想外の悪影響を与えてしまうことがあるようです。

用いられている成分を調べた上で、適切な使い方をすることが重要になります。

体に吸収され、一体化していく成分は、使っていくうちに徐々に体を蝕んでいく危険性もあると言われています。一般的には食品なので科学的に確実な効果は実証されない分、重篤な健康被害は無いとされています。

抜け毛に効果のあると言われているサプリの中には、男性ホルモンの分泌を抑制する成分が利用されていることもあるので特に注意が必要です。大豆イソフラボンで、薄毛対策に取り組む女性も少なくありません。

抜け毛の少ない体質になるため、大豆イソフラボンは有効だといいます。女性ホルモンに似た作用を体内で及ぼす成分として、大豆イソフラボンから摂取できる物質があると言われています。妊娠している人や子供は大豆イソフラボンは適切ではないようてす。サプリの効果は人それぞれです。あまり抜け毛に変化がないからといって、大量に使うことせず用法用量を守るようにしましょう。

2012年8月27日

アメリカのサプリメント副作用について

Filed under: サプリメント — ブログ @ 8:52 PM

サプリメントの副作用は本場アメリカではどうなのでしょう。

栄養補助食品健康教育法をアメリカ連邦政府は1994年に制定し、
サプリメントを定義し情報開示を義務づけた上で、
使う側が商品を選択して使うという形態を取っています。

現時点では、日本ではサプリメントの販売では効能や効果の表示は制限されており、
サプリメントを選ぶのは行政側という状態です。

吐き気や頭の痛み、腹下しなどの症状がサプリメントの副作用で現れたという例は、
実のところアメリカでは少なくなく、様々な例が上がっているといいます。

人によっては死んでしまったという話もあり、
サプリメントの副作用や誤った使用や服用のしすぎは
アメリカでは軽視できない問題です。

エフェドラという中国産の薬草を用いたサプリメントが、
日本でトラブルを起こしたこともあります。

エフェドラは、日本国内では薬品扱いなので入手が簡単にはできませんが、
アメリカではおすすめの痩せるサプリとしてよく使われていたようです。

現時点で販売中止処分を受けている成分です。

薬より効き目がゆるやかで副作用の心配が少ないサプリメントですが、
絶対に副作用がないというわけではありません。

用法や用量を守らなければ、副作用、後遺症を残すケースもあるのです。

抵抗力が落ちている場合や調子が良くない時にサプリメントを摂取すると、
副作用の可能性が高くなることもあります。

副作用とは無縁のサプリメント活用をするために、
パッケージの注意事項や適切な用量を遵守するといいでしょう。

Powered by WordPress