もも、ひゃんブログ

2012年9月18日

顔のたるみの治療

Filed under: 美容 — ブログ @ 11:23 PM

顔のたるみを取る方法として、医療的なものもあります。
その中の1つに、美容皮膚科での「レーザー治療」があります。

レーザー治療法のメリットとしては、実際に顔のたるみを切るわけではないため、跡になることがありません。
また、副作用も少なく、治療後すぐにメイクもできます。
レーザー治療にはほとんどの場合、コラーゲンを増幅させるという効果もあります。
レーザーを当てることで皮膚の細胞が活性化され、たるみが改善されていくのです。
たるみの改善だけでなく、シワの改善や毛穴の開きの収縮、妊娠線の改善にも効果があります。

他にも、レーザーの数十倍の強さのある「ラジオ波」の熱エネルギーで表皮を傷めることなくコラーゲンを増やして肌にハリを与える「ラジオ波治療」や、タンパク質を患部に注入する「注入療法」などもあります。

最近では、たるみ専門の外来ができ、皮膚科の専門医の診察のもと、たるみの種類によって治療や食事指導などの生活改善までを行ってくれるところもあるようです。”

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

Powered by WordPress