もも、ひゃんブログ

2012年5月27日

プロテインダイエットのデメリット

Filed under: ダイエット — ブログ @ 10:55 AM

プロテインを用いたダイエットにはバリエーションがありますが、近年ではプロテイン食品が人気を集めています。最近はダイエットを前提にしたプロテイン食品も多く販売され、気軽に購入することができます。

1回の食事をプロテイン食品に変えるという置き換えダイエットができるのは、プロテイン食品の種類の多さゆえでしょう。1日のうち、1食ないし2食をプロテイン置き換えダイエット食品にすることで確実にダイエットを成功させます。ダイエットのためのプロテイン食品はカロリーが少なく抑えられており、栄養価もよく考えられているので、スムーズにダイエットをすることができます。

短い期間内で一気に体重を減らすためプロテイン食品を使うという方もいます。ただし、急にプロテイン食品の生活をやめると反動で体重が増えてしまうこともありますし、一食にかかるコストも軽視できないものです。

ダイエットにプロテインを用いた時には、体重が再び増えてしまわないようにしなければなりません。プロテインは良質なたんぱく質なので、日々の食事の中でうまく他の食品を代用するように心がけましょう。

豆類やローファット牛乳、鳥のささみなどは比較的脂肪分が少なく、たんぱく質が豊富です。ダイエットにいい調理の仕方を実行するだけでも、食事の改善ができます。プロテインに依存したダイエットではなく、食習慣や食事内容を総合的に見直して規則正しく三度三度の食事を摂りましょう。

2012年5月15日

痩身特許サプリの利用方法について

Filed under: ダイエット — ブログ @ 11:35 AM

通販ショップで、痩身特許サプリメントが商品として最近非常に人気が高いといいます。痩身特許サプリメントの利用方法について調べてみました。まず食事の30分ぐらい前にコップ1杯の水か白湯で飲むのが、痩身特許サプリメントの飲み方だそうです。

サプリメントは一見、薬と同じなので知らず知らずの内に、食後に飲みがちですが、必ず食前に飲むようにしましょう。案外多くの人が、食後のお茶と一緒にサプリメントを飲んでいるようですが、カフェインやタンニンなどがたくさん含まれる紅茶やお茶などの飲料では、飲まないようにすることをおすすめします。

これは痩身特許サプリメントだけではなくサプリメントを利用する場合にいつも言えることですが、悪影響を及ぼす事がカフェインやタンニンが他の栄養素と結びつくことによってあるからです。痩身特許サプリメントを飲むからと言って、食事の量を増やしては意味がありませんので注意しましょう。

健康の為にも、もちろんダイエットの為にも、食べるときは腹八分目ぐらいを目安にすることが大切です。週に1~2回程度は軽く運動すると共に食事に気をつけることで代謝がアップするので、さらに痩身特許サプリメントの効果がアップするようです。低分子ペプチドという痩身特許サプリメントに含まれる成分には脂肪代謝促進作用があるので、脂肪を燃焼しやすい体質に、少しの運動を毎日実践することでしてくれる効果があるといわれています。

痩身効果は、特に運動をしなくてもありますが、さらに効果的に早く痩せられるようになるにはダイエット運動をする事がおすすめです。今までダイエットを失敗してきた人でも成功できる良い機会かもしれません。理想の体型を手に入れて最後のダイエットになるように、痩身特許サプリメントを利用してみてはいかがでしょうか。

Powered by WordPress